忍者ブログ
中国からお送りします。 生存確認用、メモ書き程度ですので、人様に読んで頂くなんて恐れ多い・・・
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旧暦5月5日に当たる今日は、端午節で休日ですが生憎の雨模様です。

DSC02614.JPG

端午節では、粽子(ちまき)を食べる風習があります。 
→ 端午節についてはこちらで wikipedia 端午節

粽子は、中国各地で食べられていますが地方によってその形やお米が違います。
牛の角の形を模した三角形が多いですが、四角形や竹筒に入れて作る所も有ります。
お米も北では白米:普通のお米を使いますが、南の方では糯米:もち米を使い、その
作り方も北のものより複雑です。

中国でちまきが一番有名なのは上海の左下、嘉兴(浙江省嘉興市)です。
ここももち米を使っていて、具は豚の角煮が入っているものが有名です。
豚肉は脂身と赤身2層がトロトロになっていて、脂身の甘さと赤身の肉の味が合わさって
おいしいです。嘉興のサービスエリアに寄ると必ず買ってしまいます。

でも、初めの頃は私が「粽子1つ」と言うと店員さんはちょっと苦笑いしながら渡してきました。
なぜかと聞いてみると、 「虫1つに聞こえる」、とのこと。
粽子はzòng zǐというピンインですが、虫子はchóng ziです。私の抑揚が違ったので”虫”の方
に聞こえたようでした。

英語でも、Riceはお米でLiceはシラミですが近いものがありますね。
まぁ、どちらの国にしても食べ物屋さんでそんな”虫”を出される事は有りませんが・・・


今日の夕食は冷凍の粽子です。
6.jpg



こんなの付けてみました → にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

PR
から~い「辛ラーメン」でお馴染みの、農心製のラーメンです。

农心 上海汤面 海鲜味(農心 上海湯麺 海鮮味)

DSC02584.JPG

辛ラーメンは中国でも人気です。確かにおいしい。
そこが発売している中国向けカップ麺。

中はお決まりの折りたたみフォークと、粉スープが入っています。

DSC02585.JPG

DSC02586.JPG


DSC02587.JPG

麺はあのもちもちとした独特の麺で、スープはエビなどの魚介風味がついた塩味です。
味はまぁ塩味なので失敗はないのですが、容器の臭い(?)のようなものが少し気になりました。
3.5元也(確かこの位)。

これなら辛ラーメンのほうがいいかな・・・



こんなの付けてみました → にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
ご存じの通り、中国はマクドナルドよりもケンタッキー。
今の数字は無かったんですが、2009年時点で2100店舗を超えてアメリカに次いで2位。
確かに、ケンタッキーが見える歩いて2分の所に新しい店舗を作ったりと続々増えています。
ちなみにマクドナルドは850店舗しかないそうです。もっと多く感じますが。

中国語では肯德基。
今回食べたのは17.5元午餐:ランチセット。
(ちなみに今いるところでは19元のご飯ものの販売は無し。食べたかったのに)

kfclunch.jpg

実際はこんな感じです。

DSC02551.JPG

ハンバーガーは普通のではなくて、季節限定のもの。
「今これしか作ってないから、これで良いよね?」って言うのはよくある話です。

こんな感じで紙にくるまれています。

DSC02554.JPG


DSC02555.JPG

それ程辛くはないですが、タレはいかにも中国と言う味(五香)で尚且つ甘めの為、
私的にはちょっと微妙・・・

こっちの普通の味の方が良いです。

DSC02553.JPG


頼んだ時に、「今それが無いからコッチで良いよね?」とか、「それにすると後10分かかるよ?」
とか言われますが、大体が面倒なだけなので、嫌ならはっきりと、「嫌だ、直ぐ作れ」と主張しま
しょう。大抵直ぐに出てきます。
(ただ、本当に混んでいる時には30分経っても出てこないこともあるので注意)

ちなみに届けてもくれるので便利です。(5元追加)

DSC02556.JPG

宅配はマックもピザハットなんかもやってます。
ネットで注文できるので、中国語が話せなくても安心ですよ。
頼んでみたい方はこちらからどうぞ。
→ 中国 肯德基HP 

*日本へは届きませんので注意

朝は肉包子を食べることが多いです。
会社の近くにあるチェーン店で1元/個。
個人商店なら0.8元/個くらい。前までは1元/2個だったんですが、昨今の材料等の
高騰により値上げされました。

DSC02550.JPG

手作りなので曜日によって肉が異様に少なかったり、皮が厚かったり、
味が薄かったり濃かったりとバラツキ有りです。
チェーン店で買う場合は曜日のチェックを忘れずに。

DSC02548.JPG

中国の肉包は、「肉団子」が入っている感じです。
日本のような「柔らかい肉を包んでいる」と言う物ではありません。
脂部分が多いので、当然肉汁はたっぷりでおいしい。
でも気をつけてかぶりつかないと、汁が飛び散って朝から服を汚してしまいます。

私は日本の柔らかい肉の方が好きなんですが、今まで中国で食べたのは一度だけ。
杭州湾跨海大桥南岸服务区(杭州湾大橋の南側サービスエリア)で売っている肉包
が結構大きくて、肉も肉団子ではなく日本式のやわらかい肉でおいしかったです。
ただ、温めるのにレンジでチンはいただけなかった。。。

*2011年6月某日 
 久しぶりに言ってみたら全然違うものになってました。おいしくない・・・


ちなみに頼む時は、肉包子の ”子”の部分は言わず、肉包(roubao)だけでどうぞ。


*追記
そう言えば、上海のファミリーマートの肉まんも日本と同じ様だった気が。
日系のお店だったら、中国でもやわらか餡かもしれません。

最近はネットの規制が厳しくなっています。

ブログも尽く繋がらなくなりました。
FC2、アメブロ、エキサイト、Yahooなどは繋がらず、ライブドアは画像が表示されません。
なので今回は忍者ブログにしてみたんですがいつまで使えることか。。。
<<< 前のページ 次のページ >>>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
hayate
性別:
非公開
つぶやいてます
-follow me?-

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


Twitter ブログパーツ
連絡はこちらへ~
ブログ内検索
ランキング
よろしければポチッと
     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
最新CM
[07/27 コタツ猫]
[07/25 コタツ猫]
[07/23 コタツ猫]
[07/20 コタツ猫]
[07/16 コタツ猫]
最新TB
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者サイトマスター
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.